2020年1月4(土曜日)

当初は島牧を考えていましたが、白老沖で好調だったため、急遽変更しました。

3日はジグでも釣れていて期待大!

2年ぶりのサクラマスジギングを楽しんで来ました!

★今回の状況

天気:晴れ

潮汐:長潮

釣行時間:7時から12時


★遊漁船

第38正勢丸 西谷内船長

TEL 090-9513-7881

出航場所:白老漁港

※バケとジギングの乗り合い可、トイレ有

★釣れ始めたのは7時半から

年末はサバがまだ多く釣りずらい状況との事だったが、水温が下がったのかだいぶ抜けてきてスケソウもそこまで多くなく釣りやすい状況。

良型も上がっており、ベイトはイワシと船長からの連絡があり、期待が高まる。

※写真はこの日釣ったサクラマスの胃の中から出てきたイワシでサイズはアスリートと同じくらい。

 

7時に到着し、最初は100グラムのジグで攻めてみた。同船者はほぼ全員ジギングで立ち位置はミヨシの右側。

水深は100mちょっと?で狙う層はとりあえず30mから上をワンピッチで探る。

あまり沈めすぎるとサバの群れに到達し、誘ったときにサバが釣れてしまい徐々に浮いてくる為、気を付けながらサクラマスが掛かるのを待った。

7時半前に他船で上がった棚は30mほどで半頃に真ん中の方にヒット!

ミヨシ左でも上がり、盛り上がり始めたところで25mで型物が自分にもヒットしたが…バラしてしまう><

少し落ち着き始めたところでまた25mでヒット!そこまで大きくはなさそうだが、150gのジグに変更してからやっと1本目をキャッチ!

ヒットしたジグはディープライナーSPY150gで棚は30m。

この後、移動。

★移動後、フィーバー発生!

発生したのはしばらくしてからで、ミヨシ左側を筆頭に入れ食いのように上がったが自分は何も釣れず過ぎ去ってしまう。

過ぎた頃に20m近くで2本目、その後は船長から45m付近で反応があるとの事で、50mまで落としてから探るとショートバイトがあり、次のフォールでヒット!丁度45mくらいだった。

今回のは良型で慎重にやり取りし、キャッチ!

10分後に20m近くで4本目をキャッチし、その後は全体的に落ち着いてしまった。

納竿時間の12時まではサバのみで終了。

竿頭は7本、自分は4本で良い釣り初めでした!

 

【使用タックル】
ロッド:タカミテクノス MOZ 622LM
リール:シマノ オシアジガー2000NRHG
ライン:スーパーファイアーラインカラード 2号 
リーダー:グランドマックス5号