2015年8月16日
この日は午前、午後の通しジギングです。

午前の部
積丹遊漁船 MariⅡさんでのブリ狙い!
出航は午前5時で、来岸漁港についたのは午前4時。
薄暗い中、道具を車から下して準備を始めます。
少し前にはマグロが2本も上がった情報もあり、間違ってかからないかな?と
ポイントへ向かう途中考えていましたが
釣り開始の時はそれは無いと思いつつジグを下ろします。
この日の数日前から魚はいるけど食わない状態が続いたせいか渋いです。
周りの人も苦戦している様子でしたが何本か上げています。
しかし、僕には全く釣れず、時間だけが過ぎていきます。
終盤でチビですがなんとかゲットしました。
釣れた青ボッケは小山船長が背開きにしてくれました!
その後はアブラコ1匹で終了です。
どうすれば釣れるのかかなり悩みましたが、僕の腕では食わせることができませんでした。
早速この青ボッケの背開きを食べてみましたが、
海水での味付けも丁度良く、また脂がのっていてジューシーでとても美味しかったです!ご飯が進みました!


午後の部
今回、午後でお世話になった遊漁船はブルームンさんです。
出航は午後1時で紫外線を浴びながらポイントへ向かいます。
1時間程でカムチャッカ沖のポイントへ到着。
ジグを落とすとホッケがすぐに釣れます。タラとヤナギノマイが釣りたいので、ホッケはちょっと・・・・と感じでしたが、それでも食ってきます。
ホッケをたくさん上げていると、血の匂いを嗅いできたのか2メートルほどのサメがやってきました。
アオザメ?でしょうか。写真は撮れませんでしたがかけたらかなり引くだろうな~!
掛けた魚をサメに食われ、仕掛けを持っていかれた方も・・・。
渋かったですがタラとヤナギノマイを追加。
その後ホッケを上げていると・・・ガツンとサメが食うアタリがありました。
少し格闘しましたが、フックアウトしてしまいました。
上がってきたのはサメに噛まれ無残な姿になったホッケです。
もう少しやり取りしたかったですがジグ持っていかれなくてよかったと内心安心していました。
最後にタラを追加して終了です。
帰りにじょぐらの海老ラーメンを食べて帰宅しました。
最高のお盆でした。
そろそろアキアジの準備です。

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス Galahad 63/3 slow
リール:シマノ オシアジガー2000NRHG

ライン:OCEA EX8 2号

いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m