2017年4月22日

釣りをしない期間が長くなるとどうしても心が乱れてしまいます。釣り好きであればそんな方は多いはずです。

そこで”心にいっぱいの栄養”を与える為、休日を利用して今年初のオフショアに行ってきました。

 

今回お世話になったのはMariⅡの小山船長さんです。

 

 

釣行日の前日、久々にオシアジガーを取り出し、ショックリーダーを組み込んだ後にフックを研いで車に荷物を詰めて出発した。

夜中に現地の来岸漁港に到着し、出港時間である午前6時より1時間前の5時にアラームをセットして良い釣果を出せたら良いなと期待しながら車中泊した。

アラームのセット時間より少し前に起きて、朝食を食べてアネロンを飲んでしばらく待機していたところ、小山さんが来たので荷物を船に乗せて出港です。

 

メインターゲットはヤナギノマイで、その他にマダラやホッケ、ソイ等の根魚を狙います。

 

今回の乗船人数は僕含め4人で、先ずはホッケ場へ・・・。

水深30m程度で開始後にジグで狙っていた方が大きなマゾイを上げていました。

それからしばらくしてイルカウォッチングをしつつ誘っていたら僕にもヒット!

上がってきたのはスーパーで売っているサイズより、少し大きなホッケだった。

ジグはAKcraft”MariⅢR”190gです。

 

このホッケを釣った後にヤナギノマイのポイントへ移動した。

水深は120m程度でヤナギノマイの他にホッケ、タラが釣れるポイントで、早速ジグを落としたところ潮が早くてやりにくい状況。

しばらくしてから胴突き仕掛けの方にヒット!それと同時に僕にもヒット!

やっとヤナギノマイが来たかと思い、上げた後は時間がもったいないのですぐにジグを外して落としているときに撮影。

ヒットジグはディープライナーSPYⅤ220gです。

胴突き仕掛けにも2匹、3匹とヤナギノマイがあがっています!

 

フィーバーが過ぎて暫くは沈黙の時間だったが、また釣れ始めた。

ヒットし、中層まで上げたところで浮袋で重くなっきたのでヤナギノマイだと確信。

最初よりは小さかったが、貴重な1匹です。

ディープライナーCX220g

 

潮もよくなり底付近を中心にロングフォールジャークでゆっくり見せるイメージで誘っていたところ、3匹目のヤナギノマイがヒット!

それからすぐに小さいタラも釣れました。

2匹ともヒットジグはAKcraft”MariⅢR”190gです。

他の方達もヤナギノマイをたくさん上げております!

最後にヤナギノマイを1匹追加してポイントを大きく移動。

次のポイントも水深は120m程で、根があり、ソイやホッケが釣れることを期待しながらジグを落として4分の1回転で誘ったところ、開きにしたら美味しそうな良いサイズのホッケをキャッチした。

その後は釣れたらうれしいマゾイも2匹と、小型のタラも追加。

途中、ホッケの群れが来て、胴付きの方は針数全てに掛かることもありました笑

ジグを落としたらすぐに掛かりフィーバーを楽しむことが出来た。

ホッケの群れが過ぎた後に終了時間が来て帰港しました。

 

今回の全員の釣果です。※写真撮り忘れたので小山さん撮影したものをお借りしました。

もちろん、お昼はおもてなしでの天丼です!

エビ天の他にヤリイカの天ぷらも入っていておいしかったです(^^)

満腹になったところで帰宅しました。

 

スローピッチで好釣果を出すことが出来て満足な釣行でした!

 

 

 

小山さん楽しい時間をありがとうございました(^^)

 

【使用タックル】
ロッド:ヤマガブランクス Galahad 63/3 slow
リール:シマノ オシアジガー2000NRHG
ライン:シマノ  OCEA EX8 PE 2号

いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m