2018年6月24日(日曜日)

毎週、ヒラメ狙いをしていましたが、この日は仲間内でもう1つの平物を狙いに石狩へ行きました。

出航は4時半でちょうどシャコが水揚げされていたので撮影。

何年も食べてないなぁ。

数日前までは雨の予報で心配でしたが、曇りに変わったので一安心です。

ただ帰港まで肌寒い釣りでした。

★今回の状況

天気:曇り

釣行時間:4時半から12時

ポツポツと釣れるが小型ばかり

ポイントに向かう途中に仕掛けをセットし、到着を待つこと20分。

10年前に3、4回ほど船カレイをやったことがあり、それを思い出しながら底を叩いた。

水深は約20メートル。

最盛期ではないため、カレイはさほど濃くはなかったが、しばらくしてから懐かしいアタリを感じた。

手のひらサイズのマガレイ

これはまだ良いほうで、主に釣れたのはこのようなサイズ

かわいいサイズのマゾイも釣れました。

ポイントを数回移動後に良型キャッチ

同船者は型の良いマガレイやアブラコ、イシモチガレイ、そしてカナガシラも上がっていました!

一方、私には手のひらサイズ以下のマガレイ、ソウハチばかりで、たまに手のひらサイズがあがるのみ。

一度だけ大きなアタリがあり、そこそこの重量感。

上がったのは足と同じくらいのマガレイでした(^.^)

それからもポツポツと釣れており

終盤でやっと釣れたスナガレイ

ラスト1時間は根魚ジギング

11時になると船長から根魚やるぞ~!とアナウンスがあり、移動中にジギングの準備を進める。

カレイよりもこっちの方が楽しみだった。

数分で到着し、水深はカレイと同じくらい。

早速、投入するとすぐに反応があった。

アブラコのスレです(^^;

数分後にすぐに移動し、すぐに掛かったがやたらと軽く上がったのは小型のガヤだった。

ディープライナーVib180g スモークレッドセブラ

その後は40センチほどのアブラコがヒットしたが、手前でバラシ移動。

次の根ではマゾイがヒット。

最後のポイントでは何も釣れず終了しました。

★釣果

カレイ51枚(7割リリース)

アブラコ、マゾイ、ガヤ

でした!

 

来年は5月にやりたいですね(^.^)

 

ブログを見ていただき、ありがとうございましたm(__)m