2016年1月17日(日曜日)
狙う魚種が少なくなるこの時期、そんな時期でも釣り場が近く、なおかつ安定して釣れる石狩川旧渡船場へ向かいました。
確か去年は不注意により、竿を流された苦い苦ーい記憶がありますね。
サクラマスと違って適度にアタリが来るカワガレイに癒されたいところです。
10枚ほど釣ってカワガレイの刺身をたくさん食べたいところであります。
午前6時半には出発して、フィッシング新港で餌を購入、8時前には釣り場に到着です。
何人もの釣り人がいると思いきや一人しかいません汗
それもそのはず例年より氷がかなり流れています涙
かなり釣りがしにくい状況です。
先行者に挨拶をし、状況を聞いたところ流氷が酷くて反対側も釣りができる状況ではないとの事です。
辛うじて竿を出せそうな場所を探し、そこで開始しました。
準備後、イソメを付けて仕掛けを投入しようとしたらまたまた流氷が・・・汗
なかなか釣りになりません汗
流氷が通り過ぎたところで次の氷が来るまで釣りができそうだったので、仕掛けを投入しました!
投入後、すぐにヒットし一枚目ゲット!
魚の活性は悪くなさそうですね。
しかし、次々と流れる氷のせいで釣りが出来ず、向かい風の吹雪で顔が冷たいです。
次に流れてくる氷が近かったですが、次にやや強引に投入し、2枚目ゲット!
結構大きいです(^^)
その後も釣りが出来るタイミングを暫く待っていましたが、仕掛けを投入できる余裕もなく、厳しそうなので渋々撤退しました。
待っている時間が長くて実釣時間は10分ほどしかできませんでした><
流氷がなければそこそこ釣れたのではないかと思います。
それにしてもこの鳥、氷の上に座っていますが寒くないのかな?
釣果は2枚でした!
刺身にしましたが、2枚ではちょっと身が足りなかったです。それでも美味でした!
当分の間は厳しいのかな?
行ける余裕があればまた行きます。


ロッド:サーフリーダーfv 425cx-t
リール:super aero fv

いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m