※更新するのをすっかり忘れていました。かなり前の釣行となります。許してね。

 

2017年4月1日

3月のサクラマスも昨年と比べると釣れてはいるものの小型が多く、あまり良い状況とは言えませんでしたが島牧へ出撃しました。

出発は23時です。途中、小樽でプチロックフィッシュをした後にまずは寿都の前々から気になっていたポイントへ向かいました。

既に車も数台停まっており、夜明けまで車内で30分程仮眠をとってから朝マズメはそこでサクラマスを狙うことにしました。

 

午前4時の少し明るくなった頃に寝起きでダルさが出ていたが、準備を進める。

気になったポイントを見つけて荷物をその場に置いたが、海面は凪で鏡のようでそれを見てちょっと厳しいかなと感じた。

期待は薄いが、とりあえずキャストをしてみることに・・・。

 

一時間ちょっと竿を振り続けたが、誰も上がっていなくて釣れそうな感じもなかった。

ちょっと心が折れてしまったので撤収して島牧へ向かった。

島牧も寿都同様で当然、海面は凪だった。今回はサーフではなく磯場でサクラマスを狙うことにした。

 

最初はAkクラフト40グラムのジグでややゆっくりで巻いて魚の反応を待つことに。

しばらくは何も無かったが、少し潮が効いてきたかな?と感じた時に回収時に40センチほどのサクラマスが1匹追っかけていたが、Uターンされてしまった。

 

ここでルアーをジャクソンアスリートCKI14SSに変更し、優しめのジャークで誘うことにしたところ、7回目で重くなったと同時に海面がギラっと光った・・・がすぐに外れて逃げられてしまった。

サイズはそこまで大きくはなさそうだったが、貴重な1匹を逃してしまった。

それから潮があまり効かなくなり、それと同時に反応もなくなった為、撤収してセイコーマートで夕マズメに向けて仮眠をとります。

 

 

午後2時半頃

 

セイコーマート入口付近でク~ッ!ク~~ッ!と甲高い奇声を出している集団の声で目が覚めた。

時計見てこんな時間かと思い、最初は午前中とは違う磯場で狙ってみたものの、引き潮で何もなく定番のサーフへ移動。

 

サーフには数人釣り人がいるが、サクラマスをキープしている人はいなかった。

潮が引いていてかなり浅く、相変わらず厳しい状況でアスリートCKI14SSで攻めてみることにした。

 

夕方5時半頃、着水してすぐにヒット!

上がってきたのはあまり大きくないアメマスだった。

 

この魚を上げてから日の入りまでは少ない可能性をかけてミノーを投げ続けたが、当然ダメで納竿した。

 

4月2日

宮内温泉で疲れをいやした後は車中泊し、3時半に起きて早速開始。

この日もかなりの凪で厳しそうだった。Akクラフトジグミノー40グラムで一回ショートバイトがあったが、それっきりで10時前には納竿して帰札した。

 

 

【使用タックル】

ロッド:カーディフモンスターリミテッドDP107MH
リール:ヴァンキッシュ 4000xg