2017年12月24日(日曜日)

リスマスが近づくと町が輝かしくなりますが、それに負けず海アメシーズンにより島牧にも活気が出てきますね!(^^)!

そんな中、島牧という名のサンタクロースから海アメのプレゼントを頂きたくて札幌を出た。


★今回の状況

天気:晴れからの曇り

潮汐:小潮

釣行時間:6時30分から16時(休憩なし)


お腹が空いたので、島牧へ行く途中に余市のじょぐらで醤油ラーメンを食べました!

醤油ラーメンも美味しいですが、やっぱり期間限定のエビラーメンが一番好きですね(^^)

道中は高気圧だったせいか、道路は乾いており快適だった。

入るポイントは2か所のうちどちらにしようか考えており、島牧に到着するまで悩んでいた。

過去に良い思いをしたポイントを選択して車中泊した。

翌朝の5時半に起きたが、車は自分のみしか止まっておらず、貸し切り状態だった。

予報通り、波も無くて景色を見るだけで当然、気分が高まり人気のアスリートスリムCKI12SSを結んだ。

潮は引いていたが、やる気は削られることはなくとりあえず最初の1本を釣りたくてジャークをし続けた。

6時50分頃、ジャーク後のステイ中で3秒後に引っ手繰られアワセを入れた。

大きくはなさそうだが、良い引きをしていて体高のある魚が見えた。

アメマスにしては太いなと思い、今シーズン初の海アメをキャッチした。

元気がよくてサイズはうまく測れませんでしたが、45センチ程のコンディションの良いアメマスをリリースして再開。

クリスマスでも日曜日だったせいか、釣り人は多くて9時前には漁港へ移動した。

 

漁港でも一等地は入られており、空いている場所で開始したが、何も反応がなかった。

フライマンが大きな海アメをキャッチして袋に入れているのを確認してサーフへ移動。

 

到着してすぐにウキ釣りの方が小型のアメマスをキャッチしていた。

その近くでとりあえず始めることにしたが、何も反応がなかった。

40センチ程のサクラマスをキャッチしている釣り人もいたので、朝マズメは何本か上がった上がっていたのかもしれません。

というより一部の場所では結構釣れていたみたいですが……。

ポイント選びに失敗したと感じながら、気になる箇所を移動しながら探るが1回アタリがあるのみで午前の釣りは終了した。

 

水を忘れたので、いったん車に戻り休まず再開!午後の部開始です。

天気は曇りになり、午前よりは波が出てきました。

人も少なくなり、ジグで攻めると1回反応あったが、乗せれなかった。

それから全く反応が得られず、16時にクリスマスの釣りは終了した。

 

年末年始も天気の様子を見て行くつもりです(^^)

 

【使用タックル】

ロッド:カーディフモンスターリミテッドDP107MH
リール:ヴァンキッシュ 4000xg
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1.2号
リーダー:ソルトマックス ショックリーダー タイプ  N 25LB



ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m