2016年6月26日

前の日の釣行でオヒョウは釣れなかったものの、横で釣れているのを見て2回戦目はメーターオーバーを自分の物にしたい!意地でも釣りたい!と出発時より強く感じました。

とりあえず次回に備えて温泉後に車でお昼寝します。

夜の10時に一回起きて、軽く夜食をとった後は能取漁港へ向かいます。投げ釣りの様子を見ていると小型のコマイが釣れていました。

もう一回寝て朝の2時半に起床。その後は寝れないので朝まで待機です。



出港は前日と同じく、午前5時です。
天気予報では雨が結構降る予報でしたが、曇りで降っておらずこの状態が続いてほしいところです。

出港し、1時間程でポイントに到着。最初のポイントは水深は40-50メートルくらい?

底潮が早く、3ノットで厳しい状況です。

ファーストフィッシュはやはりこの魚!

DSCF4450.JPG

シラミカジカ?でしょうか。

移動してからは小型のタラがポツポツ上がります。水深は70-80メートルです、

DSCF4451.JPG

勿論、ホッケも釣れました!高級魚のダブルは嬉しいですね^~^

DSCF4452.JPG
Z3A2rcSvh0YE3cl1467545511_1467545516.jpg
今回はシマゾイも登場です!
DSCF4454.JPG

オヒョウは底から2~3メートルくらいで狙うと良いと船長さんから教えてもらい、その辺りを探っていると急に重くなりました。

もしものことを考えて慎重に上げます。ドラグはゆるゆるにしていたので若干出されました。

もしや・・・!と思いちょっと期待したのですが、上がってきたのは大型のタラでした!

DSCF4455.JPG

正確な重さは計っていないですが、8キロくらいでしょうか?

処理済~IMG_0272.jpg
タラが渋くなったところでカジカがたくさん上がります。
DSCF4456.JPG
まぁまぁのホッケもゲット!脂がのっていて美味しそうです(^^)
DSCF4457.JPG
随分重いなと思い上げてみたらやたらと大きいカジカをゲット汗
DSCF4459.JPG
うるさかったカジカがあまり釣れなくなったところで小型のシマゾイ数匹釣れました!

DSCF4460.JPG
DSCF4461.JPG
煮つけに丁度良いですね!美味しくいただきます(^^)

終盤でヤナギノマイを追加し、

DSCF4462.JPG

終漁前の〆はやはりこの魚でした笑

DSCF4463.JPG

2日間夢釣行のオヒョウ狙いにチャレンジしましたが、残念ながら夢を実現することは出来ませんでした><

とても良い経験になりました。またいつか機会があれば挑戦したいですね!

釣るならたくさん悩んだ後に釣りたいところです。

4813c89c-7992-4a30-bdb4-f5c70b2ed58d.jpg

二日間の釣果です!それにしてもオホーツク海の魚の濃さはすごいですね!

釣れた魚はギスカジカ、シラミカジカ、ブリ、ホッケ、アオゾイ、ヤナギノマイ、タラの七種類でした。

札幌に帰ってからはヤナギノマイとアオゾイを刺身にしました!

Cl9x4sNVEAQIBZx.jpg
Cl9x4slUkAA50YU.jpg
上はヤナギノマイ、下はアオゾイの刺身です。

ヤナギノマイは弾力があり甘みがありました。アオソイは身は柔らかいですが、脂がのっていて共に美味でした^ ^

湯川船長さん、楽しい時間をありがとうございましたm(__)m

次は知床でオオカミウオを狙いに行きたいですね~!



ロッド ヤマガブランクス Galahad 63/3 slow
リール シマノ オシアジガー2000NRHG

いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m