2015年6月28日
去年の8月末にイカメタルを初めて経験したのですが、イカメタルが面白くてハマってしまい、今年もシーランチさんに乗船しました。
去年のような胴長40センチ以上の大型のマイカをベイトタックルでの手巻きは正直、握力が持っていかれて手が痛かったですが汗
その辺のブリ等よりも明らかに引いて手ごたえあります笑
イカメタル専用ロッドが欲しくなりました。
午後5時に出航で、気合を入れる為、栄養ドリンクを注入します。
天気は雲りで暑すぎずちょうど良い感じ。
景色を眺めながら美国方面のポイントにつくのを待ちます。
もう夏突入ですね。時間がたつのはあっという間です。
1時間以上の移動時間の後に到着です。
開始後に早速、KOMOのイカジグ100グラムを投入してしばらくしてから1パイゲットしました。
ダブルヒットもありました。
2ハイのうち1パイはひっかかっただけですが汗
幸先はよかったですが、それっきりで続きません。
薄暗くなってからはイカローラーの人たちがかなり上げています。
しかし自分には釣れず・・・涙
最初はつれなくて泣きそうになりましたが、
タナと釣り方を船長に教えてもらい、入れ食いモード突入しました!
もしよければ、イカメタルでイカを淡々と釣る動画もどうぞ。

それからは教えてもらう前とは全く違い、入れ食いで落として少し誘うとすぐに乗ってきます。
イカローラーのように数は稼げませんが、手巻きで30メートルほどのマイカを釣り上げるのは楽しいですね!
このくらいのサイズの方が、握力持っていかれずに丁度よいです。
入れ食いタイムをずっと味わいたかったのですが、ここで午前1時を過ぎて時間が来てしまった為、終了です。
それにしても釣りの最中は船の光を浴びていましたがあそこまで熱いとは・・・。
翌日は職場で当然、顔が真っ赤っかだったのでみんなに突っ込まれました。
仕事中も顔が熱くて熱い熱いと独り言を言っていました。
次は焼けないように対策取らないとダメですね汗
エギングも良いですが、オフショアのイカメタルも楽しいですね!
イカがもっと大きくなったころに行けたらまた行きたいところです!

【使用タックル】
ロッド:テムジンエアライドTMJC-66MH
リール:revo elite cb
ライン:スーパーファイアーラインカラード0.8号
リーダー:seaguarグランドマックス3.5号
ジ グ:KOMO 100グラム

いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m