2018年4月14日(土曜日)

サクラマスをサクッと釣って帰っている人の釣果と自分の釣りを比較すると長時間労働している気分になる。

最近、そう感じるようになってきました。

 

まずは、金曜日の朝練でサクラマスをサクッと釣った後輩のTRSくん、函館の鬼、kzmrくんの釣果から。

ちなみにベテランでそのフィールドに詳しい怪人ビッグ・イオ、ゴッドマウンテンkmym、魚鬼タクヤ、krmtくんは全員スカでした。

一人で5本も釣ったTRSくん

道南の釣り場の治安を守っている函館ノ鬼も63cmの4、5キロをキャッチ!

かっこいいよ。

kzmrくんも62cm3,7キロをキャッチ!

こんなものを見せられるとね・・・行くしかありませんね!

お次に長時間労働してきた私の釣行記です。


★今回の状況

天気:晴れからの雨

潮汐:中潮

釣行時間:4時40分から6時30分、14時から19時


確実に釣れるだろうと心躍らせながら目的地に向かい、深夜1時頃に到着した。

すでにたくさんの車が停まっており、すぐに釣りたい場所を確保して待機していた。

ビッグ・イオ、ゴッドマウンテンkmym、TRSくん、魚鬼タクヤ、バヤシくん、kzmrくんと合流し、その後は村上さん、成田さんとも偶然遭遇しました。ゴールデンメンバーです。

 

日照時間も伸び、4時40分には開始してもよいだろうと思い、一斉にルアーを投げ込んだ。

釣り場の人数は50人は超えていそうで、隣との間隔はサケ釣りのような感じです。

早速、誰かがサクラマスを掛かけるのかな?と思いきや、誰も掛けず、段々と不安を感じた。

 

5時を過ぎてからだいぶ先端側で4本ほど上がり、自分の釣り座付近は誰も上げていなかった。

沖を見てみると定置網が3か所あり、小型船を重そうにけん引している漁船を見てから撤退した。

 

島牧まで戻り、14時に再開。数日前から荒れていたせいか底荒れしており、追い風も強めだった。

15時ごろ、ジグに追いかけてきた良型の海アメが足元で食ったが、掛からず…。

16時にジグで届く範囲でサクラマスが数回跳ねたが、それっきり。

もともと、釣り場には数人いたが、雨も降り始め17時には自分一人だけになっていた。

 

まだ2時間ほどあるので、粘ることにしたが内心諦めかけていたところ18時のチャイムが鳴ったときにヒット!

ギラっと光り、やっと来たサクラマスを慎重にやり取りし、ランディングに成功!

その後は18時45分に小さい海アメを掛けてから終漁。

帰りにサイズの計測したところ、60センチで重量は測りの電池切れで重さはわからず…。

P-Boy キャスティング35グラム グリーン

 

サクラマス狙いは6連敗もしてましたが、何とかキャッチすることが出来、ホッとしながら車中泊した。

 

【使用タックル】

ロッド:カーディフモンスターリミテッドDP107MH
リール:17ツインパワーXD 4000XG
ライン:ピットブル8x 1、2号
リーダー:ソルトマックス ショックリーダー タイプ  N 20LB

 

ブログを見ていただきありがとうございましたm(__)m