2017年11月3日(金曜日)

10月末からヤリイカの良い釣果が見え始め、「釣りたい」という気持ちが高まってきたが、タイトル通りなんとなくショアジギングがしたくて適当な磯場に立った。

午前5時過ぎに若干明るくなってきたがまだイカ釣り船の漁火が沖で目立っており、夜明けとともに小雨が降ってきた。

うねりがやや強かったため、先端よりやや後ろに立ちジグを投げた。

明るくなるにつれて、うねりが強くなりあまり長くは出来なさそうだったが、釣りがこれ以上やりにくくなる前に何でも良いので1匹釣れればよいと思っていた。

午前6時半頃、やや足元でリフト&フォールで誘っていたらゴゴゴッと良いアタリがありフッキングしたが少し浮いてきたら波に流され気味であまり引き味を味わえなかった。

上がったのは30センチは超えていそうなホッケだった。

ゼッツ スローブラットキャスト ワイド 40g

もうちょっと出来そうだったので、まだ釣れないかな?と思いジグを投げたが、生命反応がなくうねりの強さが増してきた為、この辺りで初冬のホッケ釣りが賑わうのはもうそろそろかな?と思い、7時半には磯を後にした。

 

【使用タックル】

ロッド ワールドシャウラ 1833RS-2
リール カルカッタコンクエスト 250DC
ライン シーガーPEX8 2.5号
いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m